明日香野ブログ

"和菓子専科"明日香野は「ちょっと食べる」喜びを毎日世界へお届けします。 2022年8月で設立45周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて毎月楽しい企画を実施中。 これからも明日香野をよろしくお願いいたします。

いいの わたる選手UTMBエピソード ~笑顔の理由~

みなさんこんにちは、明日香野SNS担当です。

 

明日香食品株式会社はいいの わたる(飯野 航)選手の2020年の『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(以下UTMB)』チャレンジへの支援を829日(土)~30日(日)にかけて支援を行いました。

asukano.hatenadiary.com

 

こちらの2020年度UTMBは実は中止となっており、各選手が達成した記録をWEB上で登録する形式『UTMB for the Planet』として2020720日~830日まで開催されました。

 前回の記事でもお伝えした通り、いいの選手は今回のUTMBにおいて、見事世界ランキング1位を獲得しています。

asukano.hatenadiary.com

そこで、いいの選手が「UTMBにおいてどのように1位をとったのか?」「応援をしてくれた方々」「レース中におこったハプニング」など実際に当日どのようなことがあったのか、こちらのブログにてお伝えしていこうと思います。

 

f:id:asukano:20200916210244j:plain

 

 

まずはTwitter上でもコメントの多かったいいの選手の「笑顔」について。
その理由についてお話ししようと思います。今回いいの選手が走った中禅寺湖周辺のコースは1周約3033km(途中でコース変更あり)となっており、私たちはその中間地点付近にエイドステーション(ロードレースなどにおける飲料、食事の補給地点)を設置しました。

コースに関しては公式Twitterにて紹介していますので、こちらの動画を見ていただくと、今回の挑戦の過酷さの一端を知っていただけると思います。

 

 私たちは82915時から、830日のレース終了となる1145まで、サポートおよび明日香野SNSでのいいの選手の状況を投稿しましたが、その間もいいの選手の顔から笑顔が消えることはありませんでした。むしろ、サポートを行っている私たちに対して、補給中に気にかけていただけることが多かったほどです。

f:id:asukano:20200916205518j:plain

 

過酷なレース中であるにも関わらず、苦しさを全く感じさせないいいの選手の笑顔。その理由はUTMBの打ち合わせ中にいただいた資料とお聞きしたお話から感じ取ることができました。

事前にいいの選手が組んだ補給計画に中禅寺湖試走の結果を反映し、エイドステーションへの到達時間の変更を考慮。さらに走る時間帯によっては補給だけではなく暗さに合わせたヘッドライトやその電池の交換等も行う必要もあります。いいの選手の組んだ補給計画のおかげで、私たちもどこで何が必要になるかわかり、スムーズに物資の受け渡しを行うことができました。

また、昼夜を通して行う長時間のレースとなるため、「どのタイミングで消化に時間のかかるものを食べるのか?」「体調によって補給量を抑えるor多めに摂取する」など、こちらの補給計画に加えて臨機応変に対応されており、私たちもエイドステーションのあり方について勉強させていただきました。

 

いいの選手曰く、長距離、長時間となるレースでは勢いで走りきることは困難なため、体のケアを考える必要があるとのこと。そのための事前の準備、計画が重要であり、仕事や日常生活においてもそれは同じと仰られていました。

このいいの選手考え方は、UTMB世界ランキング1位という功績を出しつつ、笑顔で中禅寺湖を駆け抜けることができた理由だと私たちは思っています。

ほかにもUTMBにおけるいいの選手のエピソードは数多くあります。今後数回に分け、お伝えしていきますのでお楽しみに!

 

それでは次回の更新をお待ちください。

 

明日香野では各種SNSでも情報をお届けしています。

こちらもご覧ください。

明日香食品株式会社 公式ホームページ 

明日香食品 公式Twitter

明日香食品 公式Facebook 

明日香食品 公式Instagram

明日香食品 公式Youtubeチャンネル