明日香野ブログ

"和菓子専科"明日香野は「ちょっと食べる」喜びを毎日世界へお届けします。 2022年8月で設立45周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて毎月楽しい企画を実施中。 これからも明日香野をよろしくお願いいたします。

明日香野から秋をお届け! 10,11月のおすすめ商品をプレゼント

f:id:asukano:20211019100824j:plain

この度、明日香野は2021年10月16日より「秋の和菓子プレゼントキャンペーン」第3弾を開始しました。
当キャンペーンは、皆さまに明日香野がお届けする秋の和菓子をお楽しみいただくキャンペーンです。
TwitterInstagram両方のメディアで開催し、明日香野アカウントをフォロー後、TwitterリツイートInstagramはそのまま応募完了になります。
キャンペーンに参加していただいた方の中から抽選で10名様に、11月からの新商品、栗・豆・よもぎ3つのあんこ餅を楽しめる「三色あんこ餅」ほか、「香ばしえび団子」、「味わいのり団子」の秋の和菓子を詰め合わせにしてプレゼントいたします。

●お送りする和菓子の内訳
・三色あんこ餅 1パック
・香ばしえび団子 1パック
・味わいのり団子 1パック

<キャンペーン期間>
2021年10月16日(土)~10月25日(月)まで

<キャンペーン応募方法 Twitter
(1) 明日香野アカウントをフォロー。
(2) キャンペーン期間中に「秋の和菓子プレゼントキャンペーン」第3弾の投稿をリツイートもしくは引用ツイート。

応募投稿はこちら
※ご参加いただく際は必ずアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。
※キャンペーン期間中、ツイート内容の削除をされた場合は応募が無効になります。

<キャンペーン応募方法 Instagram
(1) 明日香野アカウントをフォロー。
応募投稿はこちら

キャンペーンの投稿はTwitterInstagramあわせての集計になります。どちらでご参加いただいても当選率は変わりません。
また、Twitterで応募した方がその後Instagramで応募できないといった制限はございません。お好きな投稿方法でご参加ください。

 

f:id:asukano:20211019101121j:plainキャンペーンの投稿はTwitterInstagramあわせての集計になります。どちらでご参加いただいても当選率は変わりません。
また、Twitterで応募した方がその後Instagramで応募できないといった制限はございません。お好きな投稿方法でご参加ください。

 

明日香食品株式会社 公式ホームページ

明日香食品 公式 Twitter

明日香食品 公式 Facebook

明日香食品 公式 Instagram

明日香食品 公式 Youtube チャャンネル

秋の味覚「栗」を使用した明日香野和菓子をご紹介!

秋の幸といえば栗。

花が咲く時期は夏ですが、実が成る時期は秋です。種類によっては8月中旬から収穫が始まります。9月の晩秋の時期は最盛期を迎える種類が多く、栗拾いをしにご家族と旅行するという体験をされた方も多いと思います。

今回は「さつまいも」に負けず劣らず人気が高い「栗」の和菓子についてご紹介していきます。

栗の種類について

栗は、皮をむいて食べるのがほとんどです。この柔らかく甘い実の部分は栗の種で、栗はイガの部分と硬い皮で2重に覆われていたのです。

栗には大きく分けて3タイプの収穫時期があり、収穫量の多いのは9月下旬~10月中旬に収穫する中生栗のようです。

中生栗は収穫全体の3割を占める「筑波」を筆頭に、「銀寄」、「利平」など収穫量の多い種類があります。

「筑波」は日本各地で生産されており、関東の茨城、四国の愛媛、九州の熊本が主な生産地です。果肉は薄い黄色で、強い甘味と香りがあります。しっかりとした形をしていて種も大きく、収穫量も多いのが人気の理由のようです。

皆さまが思いうかべる一般的な栗の形といったら「筑波」なのかもしれませんね。


【西日本商品】ごろっと栗づくし

「見てかわいい!」「食べて美味しい!」を兼ね備えた商品をお客様にお届けしたいと考え、思いついたのがこの商品でした。
栗の形に仕上げることで、かわいさを表現しました。
また、美味しさについては、こしあん入りの切り団子にゴロっとした栗の甘露煮をのせ、栗の食感を楽しんでいたけるように工夫しました。

f:id:asukano:20211004174523j:plain

 

【西日本商品】三色あんこ餅(栗・よもぎ・豆)

コシ自慢明日香野の看板商品"あんこ餅"。

季節に合わせたセット内容の6個入りパックも現在秋味になって西日本で販売中です。

栗の他にもよもぎ・豆の定番あんこ餅をお楽しみいただけます。

f:id:asukano:20211004175216j:plain

 

【東日本商品】栗ごのみ

栗あんを使用した大福と、栗一粒を丸々あんころもちに乗せたセット商品です。

秋の味覚である栗をたっぷりとご堪能いただけます。

f:id:asukano:20211018173111j:plain



【西日本商品】ごろっと木の実
こちらは栗ではなくアーモンドを使用した商品です。
キャラメル風味のアーモンドが丸々一粒入っていて、こしあんとよく合います。
くるみ餅には同じくこしあんの中にくるみを練りこんでいます。

f:id:asukano:20211015184433j:plain

 

 

次回の更新をお楽しみに。

明日香野では各種SNSでも情報をお届けしています。

こちらもご覧ください。

明日香食品株式会社 公式ホームページ

明日香食品 公式 Twitter

明日香食品 公式 Facebook

明日香食品 公式 Instagram

明日香食品 公式 Youtube チャャンネル

 

秋の味覚「さつまいも」を使用した明日香野和菓子をご紹介!

秋の幸といえば皆さまは何を思い浮かべるでしょうか。

美味しいものがたくさんありますが、今回は秋の味覚として人気が高い「さつまいも」の和菓子をご紹介します!

古来より9月の晩秋の時期には芋類が収穫され、収穫祝いの祭りが行われてきました。

保存がきき、少ない栄養でも育ちやすい芋類は日本人から愛され、特に東日本では特別な食材として扱われ、現在でも「芋正月」として正月料理で食べる地方もあるほどです。

 

芋の種類について

焼くだけで甘くなり、日本人には馴染みの深いさつまいも。

凶作に強いだけでなく、収穫も多く味も良いさつまいもは、名前から薩摩(さつま)の国が発祥の地だと思われがちですが、実は海外から沖縄を経由して薩摩に伝わった食品なのです。

昔ながらの焼くとホクホクした甘さが引き立つさつまいもといえば西日本では「金時」、東日本では「紅あずま」が有名です。

最近ブームになっているのは「紅はるか」、「安納芋」、「シルクスイート」といった、ねっとりとした濃厚な甘さが目立つ糖度の高いさつまいもです。

ご家庭で焼き芋をする際には、年配の方には「紅あずま」、若い方には「紅はるか」というように各人の好みにあわせてサツマイモの種類を変えても面白いかもしれませんね。

【西日本商品】季節のおはぎ (紅はるか芋あん・粒あん)

紅はるかは糖度が高く、ねっとり系のさつまいもです

加熱するとしっとりとした食感になります。

名前の由来は、見た目や味が既存の他の品種よりも”はるか”に優れるからだそうですよ。

紅はるか芋あん使用のおはぎの入った季節のおはぎは西日本で発売中です。

f:id:asukano:20211004171144j:plain

 

【東日本商品】秋のあんころ餅 茨城県シルクスイート使用(芋あん・こしあん)

シルクスイートとは、2021年頃に種苗の販売が始まった品種のさつまいもで

紅はるかの親の一つである「春こがね」と「紅まさり」を掛け合わせて誕生した出来たさつまいもです。

特徴は、なめらかな食感と上品な甘さが特徴です。

茨城県シルクスイート使用の秋のあんころ餅は東日本で発売中です。

f:id:asukano:20211004172551j:plain


次回の更新をお楽しみに。

明日香野では各種SNSでも情報をお届けしています。

こちらもご覧ください。

明日香食品株式会社 公式ホームページ

明日香食品 公式 Twitter

明日香食品 公式 Facebook

明日香食品 公式 Instagram

明日香食品 公式 Youtube チャャンネル

明日香野から秋をお届け!旬の和菓子が当たるキャンペーン第2弾を開始

f:id:asukano:20210930175151j:plain

全国のスーパーマーケットでよく見かける、あんこ餅や季節の和菓子。愛され続けて30年、コシ自慢のあんこ餅でおなじみの和菓子専科・明日香野は、2022年8月で設立45周年を迎えます。

この度、明日香野は2021年9月27日より「秋の和菓子プレゼントキャンペーン」第2弾を開始しました。
当キャンペーンは、皆さまに明日香野がお届けする秋の和菓子をお楽しみいただくキャンペーンです。
前回は東日本限定の商品をお届けしましたが、今回は西日本限定の商品をお届けいたします。
Twitterの明日香野アカウントをフォロー後、リツイートで応募完了になります。
キャンペーンに参加していただいた方の中から抽選で10名様に、ごろっと栗の甘露煮が乗ったお団子とかわいらしい栗型の団子を楽しめる「ごろっと栗づくし」ほか、「ごろっと木の実」、「味わいのり団子」の秋の和菓子を詰め合わせにしてプレゼントいたします。

●お送りする和菓子の内訳
・ごろっと栗づくし 1パック
・ごろっと木の実 1パック
・味わいのり団子 1パック

<キャンペーン期間>
2021年9月27日(月)~10月4日(月)まで

<キャンペーン応募方法 Twitter
(1) 明日香野アカウントをフォロー。
(2) キャンペーン期間中に「秋の和菓子プレゼントキャンペーン」第2弾の投稿をリツイートもしくは引用ツイート。
応募投稿はこちら
※ご参加いただく際は必ずアカウントを“公開”にした状態でご参加ください。
※キャンペーン期間中、ツイート内容の削除をされた場合は応募が無効になります。

明日香食品株式会社 公式ホームページ

明日香食品 公式 Twitter

明日香食品 公式 Facebook

明日香食品 公式 Instagram

明日香食品 公式 Youtube チャャンネル

9月 | 秋のお彼岸

9月になりました。今月は秋のお彼岸があります。

お彼岸の基本的な情報については、春のお彼岸の際にブログ記事を作成していますので、よろしければそちらをご覧ください。

3月 | 春のお彼岸 - 明日香野ブログ

 

2021年度の秋のお彼岸は、秋分の日の前後3日間9月20日間~26日です。

今から準備をして、期間中にお墓参りをしましょう。

今回は秋のお彼岸と春のお彼岸についての違いについて解説していきます。

 

お供えの和菓子について

秋のお彼岸では「お萩(おはぎ)」、春のお彼岸では「牡丹餅(ぼたもち)」をお供えするのが一般的です。

どちらも米を炊いた後に、それを丸めてあんこで覆うという作り方自体は同じですが、季節によって名称が変わり、春は牡丹(ぼたん)の花が咲くことから牡丹餅、秋には萩(はぎ)の花が咲くことからお萩と呼ばれます。

今までお萩と牡丹餅の違いを気にしなかった人でも、お彼岸の時には意識して季節の和菓子として楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

お供えの花について

お彼岸の際に添える花に明確な決まりはありません。

ですが、その季節を代表するお花をお供えするのが一般的です。春には牡丹、マーガレットの花が挙げられ、秋には菊、リンドウなどが挙げられます。

もちろんご先祖様が生前好んでいた花をお供えしても問題ありません。

ただし、バラのようにトゲがあるお花の場合は、お供えする前にトゲを取り除いて、ご先祖様に対する心配りをしましょう。

 

f:id:asukano:20210910193621j:plain

 

お盆とお彼岸との違いについて

お盆とお彼岸では、どちらもお墓参りをしますが、実は異なる部分があります。
お盆はインドにあった「盂蘭盆会(うらぼんえ)」という風習が日本に伝わり、家に帰ってくるご先祖様を迎え、もてなして見送るという文化で日本に根付きました。
お彼岸も仏教の用語が元になっていて、自分たちが生きている此岸の世界とご先祖さまがいらっしゃる彼岸の世界が繋がり、ご先祖さまが此岸に返ってくる日ということで、ご先祖様を迎えるというところは同じです。

ですが、お彼岸には「自分たちがこちらからあの世へ近づけるよう修行する」という意味合いも含んでいます。

 

次回の更新をお楽しみに。

 

明日香野では各種SNSでも情報をお届けしています。

こちらもご覧ください。

明日香野 公式 ホームページ

日香野 公式 Twitter

日香野 公式 Facebook

日香野 公式 Instagram

明日香野 公式 YoTubeチャンネル

9月 | お月見

2021年の「十五夜」は9月21日です。

童謡の「うさぎ」には十五夜のお月様を見てはねる兎の様子が歌われていますね。

十五夜は、このお月様“中秋の名月”を鑑賞しながら、収穫などに感謝をする行事です。

旧暦では7月~9月が秋にあたり、7月を初秋、8月を仲秋、9月を晩秋としていました。中秋とは、秋のちょうど真ん中の日(旧歴8月15日)のことで、十五夜の時は“中秋の名月”と呼ばれているのです。

この時期は秋晴れの影響もあり空が澄むため月が美しく見えます。そのため、中国から伝わった月見の習慣を平安貴族が始めたのを切っ掛けに、のちに庶民に広がりました。

庶民の間では月見を楽しむと同時に、秋の実りに感謝する行事に変化していきました。

十五夜の時期は芋類の収穫祝いを兼ねているので、「芋名月(いもめいげつ)」とも呼ばれるようになりました。

今回はお月見の風習やお供えものについてご紹介していきます。

 

お月見の風習について

お月見といえば秋の七草の1つ、ススキを連想する人が多いのではないでしょうか。

ススキは月の神様の「依り代(よりしろ)」としての役割があります。

本来は稲穂をお供えするのが理想なのですが、稲刈り前なので、稲穂の代わりに形の似たススキをお供えするようになったと言われています。

また、ススキは、魔除けの効果もあるとされ、庭や軒先などに吊るす風習もあるそうです。

 

f:id:asukano:20210910191918j:plain

お月見のお供えものについて

お月見のお供えものといえば「月見団子」です!

丸い月見団子は、満月に見立てています。お供えする際は、十五夜にちなんで15個用意して、ピラミッド型に積みましょう。

また、お月見は豊作を祝う行事でもありますので、芋類など収穫されたばかりの農作物がある場合は、一緒にお供えし、収穫に感謝しましょう。

月見団子はお月見をした後に、家族の皆さんで月に感謝しながら食べましょう。

 

f:id:asukano:20210910192016j:plain

月見団子の地方ごとの違いについて

実は月見団子は地方によって形が違います。
関東では白くて丸い普通の団子が一般的ですが、関西では月見団子は餅に餡子を囲むようにして盛り付けてあります。

関西では「お月見=芋」という印象が強いことから、里芋がイメージされています。

月見団子がこうなった理由については、平安時代の首都である京都では“芋”でお月見をしていたことが由来のようです。

関東では江戸時代に“団子”でお月見をする風習が広まったため、ポピュラーな丸くて白い団子が一般的になったのでした。

 

次回の更新をお楽しみに。

 

明日香野では各種SNSでも情報をお届けしています。

こちらもご覧ください。

明日香野 公式 ホームページ

明日香野 公式 Twitter

明日香野 公式 Facebook

明日香野 公式 Instagram

明日香野 公式 YoTubeチャンネル

 

きゃらびもち祭 2021年 「わらび餅アレンジ部門 夏レシピ賞・おやつで賞」受賞作品

f:id:asukano:20210906100557j:plain

今年もInstagramにて

主催:seiko.corinさま、共催:共立食品株式会社・明日香食品株式会社で開催しました

きゃらびもち祭2021年♥

たくさんのご応募ありがとうございました。

厳正な審査の結果、選ばれた「わらび餅アレンジ部門 夏レシピ賞・おやつで賞」10作品をご紹介させていただきます。

【夏レシピ賞】

f:id:asukano:20210906103027j:plain

yuni_sweetsさまの作品

f:id:asukano:20210906103111j:plain

takko_0307さまの作品

f:id:asukano:20210906103150j:plain

ruru6ruruさまの作品

f:id:asukano:20210906103229j:plain

tr.can_aさまの作品

f:id:asukano:20210906103324j:plain

kazzzmintさまの作品

 

【おやつで賞】

f:id:asukano:20210906103455j:plain

khmra811さまの作品

f:id:asukano:20210906103553j:plain

a_chan.5.8.0さまの作品

f:id:asukano:20210906103643j:plain

dreaming_tiny_whaleさまの作品

f:id:asukano:20210906103727j:plain

chihiro._.haneulさまの作品

f:id:asukano:20210906103818j:plain

yamasugi3さまの作品

 

皆さまとっても可愛い作品のご応募ありがとうございました♥

「きゃらびもち部門 レインボーわらび餅賞」受賞作品はこちらです。

「きゃらびもち部門 きゃらびもちカワイイで賞」受賞作品はこちらです。

共立食品株式会社 公式 ホームページ

共立食品株式会社  公式 Instagram

明日香食品株式会社 公式 ホームページ

明日香食品株式会社 公式 Instagram

#きゃらびもち #きゃらびもち祭2021 #夏レシピ賞 #おやつで賞